5年愛される本づくり 編集者 福田清峰のほんの本

福田清峰がソーテック社で担当した書籍をご紹介させていただいています。

【5刷できました】ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本:この領収書が落ちるのか、経理を通るのか、心配じゃありませんか?

「ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本」5刷になりました!
ありがとうございます。

f:id:kiyochin123:20170927222418j:plain

著者:村田栄樹
初版:2016年4月30日
2刷:2017年9月30日
2017年9月1日現在の法令等に基づいています。

 【村田栄樹さん】
税理士の村田栄樹さんとは、とある出版コンペで知りあいました。
その後、村田さんの好きなことや得意な分野のこととか聞いているうちにこの企画を思いつきました。
社長さんや経営者や個人事業主ばかりでなく、ビジネスパーソンだって、このネタは知りたいはず! そう思って一気につくった本です。

今回は日付けのところを平成29年対応に修正しています。f:id:kiyochin123:20170927222736j:plainf:id:kiyochin123:20170927222740j:plainf:id:kiyochin123:20170927222743j:plain

【内容紹介】
この領収書がレシートが経費になるのかならないのか悩みますよね。
そもそも、経費ってなんなんだ?
お金の支払いには2種類あります。
経費と資産です。
まずは経費とは何かをとっても小気味よく理解してください。
そして、本書はより具体的に、ふんだんな事例をポイントとツボをしっかり押さえて載せているので、似ている事例を見ていただければ、ご自分のことと置き換えて考えることができます。
テーマは「コレって経費になるの?」です。
さあ、一緒に謎解きの旅に出ましょう。

〈こんなところにこだわっています〉
経営者の目線でも、経理担当の目線でも、ビジネスパーソン目線でも、法人でも個人でも、みんなが納得して読める内容にしました!

【こんな人におすすめ】
・社長や経営者
個人事業主
ビジネスパーソンで領収書をもらう人
ビジネスパーソン
経理担当者人

 AD